発達障害がある人の自立に向けたライフキャリアを支援する活動を行なっています

活動の案内

Wing PROは以下4つの事業別に活動を行っております。

参加頂ける活動については事前申込制となっているものが多いので、申込人数に達した場合には希望の活動にはご参加いただけないことも考えられます。

Wing PRO会員の方には活動に優先的にご参加頂けます。

教育・研修事業

教育・研修事業は、「NPO法人WingPRO」の前身である「WING」の時に開催されてきた「Wing研修会」を引き継いだ「(企業)セミナー」として展開してきています

  1. (企業)セミナー

    「Wing研修会」は、2014年にNPO法人WingPROを設立後は、「(企業)セミナー」と名称を変えて継続的に開催してきました

    • 2018(平成30)年度

      「精神・発達障害者の職場定着支援のあり方~企業・支援機関・医療関係者・保護者・教育関係者はどう向きあうか~」

      開催日2018年9月8日(金)
      場所文京学院大学本郷キャンパス
      講師清澤康伸氏 医療法人社団 宙麦会 ひだクリニック Employment Specialist
      「精神・発達障害者の職場定着と医療的な課題」
      藤岡 美和子氏 株式会社キユーピーあい 定着支援統括
      「就労支援定着事業に関する企業の取り組み」
      松村 佳子氏
      「就労定着支援事業の詳細について」
      内容
      第一部 精神・発達障害の医療的な支援を基盤とした定着支援の在り方と、就労定着支援事業に焦点をあて企業の対応と福祉サービスとしての詳細を話題提供した。
      第二部 グループディスカッションで様々な立場から発達障害の力を引き出すポイントを見つける。
      参加人数 56名
    • 2017(平成29)年度

      「発達障害者の力を引き出すポイントを考える~期待される人材の教育と支援とは~」

      開催日2017年9月8日(金)
      場所文京学院大学本郷キャンパス
      講師宮入昇氏 株式会社パソナ 千葉県障害者雇用サポート事業 研修責任者
      「千葉県障害者雇用サービス事業の概要 企業側からの視点」
      木下亜樹氏 アフラック・ハートフル・サービス株式会社 定着統括
      「内容:特例子会社の取り組み」
      内容
      第一部 企業内で戦力となっている社員の入社してからの指導方法や支援方法を2人の講師から伺いコーディネーターが具体的な企業の様子を引き出す。
      第二部 グループディスカッションで様々な立場から発達障害の力を引き出すポイントを見つける。
      参加人数 44名
    • 2016(平成28)年度

      「発達障害者の就労を考える~合理的配慮にみんなで備えよう~」

      開催日平成28年9月16日(金)
      場所全水道会館 大会議室
      講師松為信雄氏 文京学院大学客員教授(当法人顧問)
      「合理的配慮にみんなで備えよう」
      内容
      第一部 雇用促進法の改正に伴い、企業の合理的配慮への対応
      第二部 グループディスカッションによる企業・支援者・教員・親のそれぞれの立場から合理的配慮へ施行について意見交換
  2. Wing研修会

    「WING」が2008年から2010年まで開催してきた「キャリア教育講座Wing」の後を受けて、キャリア教育の視点やノウハウの普及を図ることを目的に、2011年と2012年にを開催しました。

    • 2012(平成24)年度

      「発達障害者のライフステージ(支援)を考えるⅡ~お子さんのこれからのキャリア、Wingとともに考える3時間~」

      開催日平成24年12月2日(日)
      場所明星大学 日野校舎
      講師
      第1部 在学中から就職までをサポートする支援機関が利用方法
      工藤彰子氏 立川若者サポートステーション就労支援課長
      神保育子氏 東京都発達障害者支援センター就労支援担当
      日髙幸徳氏 神奈川障害者職業センター上席カウンセラー
      第2部 安定就労から自立に必要な支援について
      山田智子氏 株式会社ベネッセビジネスメイト
      「企業が求める人材とは~雇用事例の中から」
      ボーバル聡美氏 小金井市障害者就労支援センター
      「働き続けるためのコツ~支援事例からの報告」
      Wing保護者
      「子の自立を考える~親としての心構えとは」
      (指定討論者)松為信雄氏 神奈川県立保健福祉大学
    • 2011(平成23)年度

      「発達障害のある生徒のキャリア教育-~普通校でのあり方を考える~」

      開催日平成23年12月3日(土)
      場所新宿NSビル3階
      講師
      第1部 発達障害を持つ生徒のキャリア教育を考える
      松為信雄氏 神奈川県立保健福祉大学教授
      第2部 発達障害者の就労面における現状と課題
      伏見明氏 東京都教育委員会
      湯田正樹氏 株式会社キユーピーあい取締役社長
      市村たづ子氏 就労支援機関
      新堀和子氏 Wing代表
      (司会)松為 信雄氏

相談・援助事業

第13回WINGCAFE(茶話会・平成28年7月10日13:00~)開催

Wing PRO茶話会は、発達障害のある人の家族や関係する支援者・企業・教育関係の方々にご参加いただき、小集団でのピアカウンセリングを目的としています。参加者の思い、を話していただき、あるいは、他の参加者の話を聞くことで、悩みや不安を共感、共有する場にしたいと考えております。

茶話会では、自由に発言していただくために、ハンドルネームを使い、居住地や個人が特定されないよう配慮しています。地域や特性が違っても、共通する課題があり、問題解決の糸口をつかむための情報提供については、親の会の活動経験の中から得た知恵と知識を持つスタッフが、ご協力いたします。

十人十色の個性があり、対応が少しずつ違う発達障害を持つ人と生活する家族や、関係する支援者は、解決策のない迷路に入りがちです。茶話会で「思い」を出し合い、「共感」することで、少しでも心が軽くなり、ヒントを得て頂ければ幸いです。

  1. 学習会
  2. 2018年
    1月
    第4回学習会
    「発達が気になる子の就労を知ろう~自己理解の進め方と告知について考えよう~」
    講師 本田久仁子 氏( 臨床心理士)
    2017年(平成29年)
    5月
    第1回学習会
    「発達が気になる子の就労を知ろう ~発達障害者の就労の今~」
    講師:湯田正樹氏(元キューピーあい代表取締役・元クロスジョブ東京所長)
    7月
    第2回学習会
    「発達が気になる子の就労を知ろう!』~我が子の適職を考える~」
    講師:池谷祥子氏(障害者職業カウンセラー)
    11月
    第3回学習会
    「発達が気になる子の就労を知ろう!~雇用する企業の話を聞いてみよう~」
    講師 虎頭 雄彦氏(株式会社ベネッセビジネスメイト東京シェアードサービス部 部長)
  3. 個別相談会

    発達障害がある人をもつ保護者やご家族を対象に子育て・進学・就労・生活などについて個別相談会を開催します。
    相談員は発達障害(アスペルガー・LD・HDHDなど)がある人の保護者であり長年の子育てと支援機関との連携など豊富な経験があるスタッフです。
    ご相談内容に傾聴し共に考えていき必要な関係機関に繋いでいきます。一人で悩まずお気軽に相談してください。
    対象は会員限定となり、相談料は無料です(但し経費実費がかかることもあります)。
    個別相談会詳細についてはこちら(個別相談受付へリンク)

    • 2018(平成30)年度:「原稿なし」
    • 2017(平成29)年度:「原稿なし」
    • 2016(平成28)年度:「原稿なし」
    • 2015(平成27)年度:「発達障害のある人の就労・生活に関する相談・援助事業」

調査・研究事業

キャリア教材開発

"Wing PRO"では発達障害のある人の就労に関する研究を続けてきました。

前身の「キャリア教育講座Wing」では中高生向けのキャリア教育講座の実践と指導案の開発を日本財団、キリン福祉財団、オラクル有志の会ボランティア基金などの助成を頂き行ってきました。

"Wing PRO"でもその活動を継続するべく、今後2ヵ年の活動の中で、発達障害のある中学生・高校生または大学生までのキャリア教育教材の開発を行っていく予定です。

平成26年度は以下の助成金事業を執り行う予定です。

公益財団法人キリン福祉財団 平成26年度キリン・子育て公募事業助成:
発達障害のある高校生のためのキャリア教育教材作成プロジェクト
平成26年 日本財団助成事業:
発達障害のある学生の就労に向けた支援手法の研究
学会・研究会等の発表

WingPROは、これまでの活動を踏まえた成果を、広く社会に周知するとともに活動自体の質の向上を目指して、学会や研究会等に発表しています。
これまで行ってきた、主な発表は以下の通りです。

  1. 新堀和子、榎本容子、ボーバル聡美、武澤友広、松為信雄:発達障害のある生徒のキャリア教育(1)-親の会によるプログラムの「運営」の意義と実施上の工夫-、第19回職業リハビリテーション研究発表会論文集、167-1682011
  2. ボーバル聡美、新堀和子、榎本容子、武澤友広、松為信雄:発達障害のある生徒のキャリア教育(Ⅱ)-障害特性をふまえたプログラムの「内容」の報告-、第19回職業リハビリテーション研究発表会論文集、169-170、2011
  3. 武澤友広、新堀和子、榎本容子、ボーバル聡美、松為信雄:発達障害のある生徒のキャリア教育(Ⅲ)-プログラムを通した生徒 の「自己効力感」「勤労観」「自尊感情」の変化-、第19回職業リハビリテーション研究発表会論文集、171-172、2011
  4. 新堀和子:の会によるキャリア教育プログラム-LD親の会「けやき」Wingの取り組み-、第19回日本LD学会自主シンポジウム、2010
主な刊行物

「発達障害のある児童・生徒のための‘キャリア講座教材集’」

松為信雄監修:WingPRO教材チーム編著、ジアーズ教育新社、2017

目 次

はじめに

キャリア講座の進め方

1.講座の構成と内容 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.講座の進め方と活用 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.ガイダンス ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4.自己評価 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第Ⅰ部  自分を知る(自己理解)

Ⅰ-1 自分を知るー学校・生活を通して自分を知るー
 1.学習のねらいと活かし方 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2.学習指導案 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    (補助資料 ) 学校・生活を通して自分を知る
    (配布資料1)自分はどんな人
    (配布資料2)周りの人から見た自分
Ⅰ-2 自分の特性を整理するー自分のことをまとめるー
 1.学習のねらいと活かし方 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2.学習指導案 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    (配布資料1)自分のことをまとめてみよう
Ⅰ-3 自分のことを伝えるー自己紹介-
 1.学習のねらいと活かし方 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2.学習指導案A ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    (補助資料 ) 自己紹介を書いてみよう
    (配布資料1)自己紹介を書くための準備
    (配布資料2)短所の伝え方
 3.学習指導案B ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    (配布資料1)自己紹介シート

第Ⅱ部 仕事・社会を知る(情報活用能力)

Ⅱ-1 働くことをイメージする-就労を具体的にイメージする-
 1.学習のねらいと活かし方 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2.学習指導案A ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    (配布資料1)職業の系列と作業内容
 3.学習指導案B ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    (配布資料1)作業能力ランキング・分類シート(カット用)
    (配布資料2)働くための能力ランキング(作業分類編)
    (配布資料3)興味・関心度から調べてみよう
Ⅱ-2 得意を活かす仕事を選ぶ-就職活動の手順を理解するー
 1.学習のねらいと活かし方 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2.学習指導案 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    (配布資料1)就職活動のスケジュール
    (配布資料2)「求人票」
    (配布資料3)求人票(高卒)の見方とチェックポイント
Ⅱ-3 履歴書の書き方を知る-応募の理由と自己PRを考える-
 1.学習のねらいと活かし方 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2.学習指導案A ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    (配布資料1)履歴書(全国統一書式)
    (配布資料2)求人票見本
    (配布資料3)求人票の味方とチェックポイント
    (配布資料4)履歴書の書き方
 3.学習指導案B ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    (配布資料1)志望の動機準備シート
    (配布資料2)履歴書の書き方見本①
    (配布資料3)履歴書の書き方見本②

第Ⅲ部 コミュニケーションスキル(人間関係調整能力)

Ⅲ-1 人に伝えるーメモの取り方と活用―
 1.学習のねらいと活かし方 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2.学習指導案A ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    (配布資料1)メモを応用しよう
    (配布資料2)5W3H
    (配布資料3)メモをまとめる・聞き書きをする
 3.学習指導案B ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    (補助資料 )聞き書き文例
    (配布資料1)生徒に役立つメモ
    (配布資料2)書きしたものを伝える・メモにする
    (配布資料3)クッション言葉
Ⅲ-2 ビジネスマナー(1)―報・連・相の確認―
 1.学習のねらいと活かし方 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2.学習指導案A ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    (補助資料1)ビジネスマナー・報連相の確認-1(パワーポイント)
 3.学習指導案B ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    (補助資料1)ビジネスマナー・報連相の確認-2(パワーポイント)
Ⅲ-3 ビジネスマナー(2)―面接対応―
 1.学習のねらいと活かし方 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2.学習指導案 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    (補助資料 )ビジネスマナー面接対応(パワーポイント)
    (配布資料1)服装・身だしなみをチェックしてみよう
    (付  録1)身だしなみチェック表(定番)
    (付  録2)電話のかけ方・受け方(パワーポイント)

第Ⅳ部 自立と将来の生活(将来設計能力)

Ⅳ-1 働くために必要なこと―働く理由や準備について―
 1.学習のねらいと活かし方 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2.学習指導案A ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    (補助資料 )なぜ働くの?今から準備できること
    (配布資料1)ひとはなぜ働くのでしょう?
 3.学習指導案B ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    (配布資料1)働くことについて考える
    (配布資料2)働くために準備しておきたいこと
Ⅳ-2 働く生活をイメージする(1)―先輩から仕事と生活の話を聞く―
 1.学習のねらいと活かし方 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2.学習指導案A ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    (補助資料 )「先輩の話を聞く」講座で後輩に話してほしいこと
    (配布資料1)先輩の話のメモ
 3.学習指導案B ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    (配布資料1)先輩から後輩にエールを送ろう
Ⅳ-3 働く生活をイメージする(2)―自分の給料で生活するということ―
 1.学習のねらいと活かし方 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2.学習指導案A ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    (配布資料1)生活に必要な項目と金額
    (配布資料2)一人暮らしの相場
    (配布資料3)各項目の説明
 3.学習指導案B ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    (配布資料1)私の考える一人暮らし
    (配布資料2)1か月の生活モデルをプレゼンテーションしよう!

第Ⅴ部 めざせ、第一関門突破―自己アピールと面接練習―

 1.学習のねらいと活かし方 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2.学習指導案A ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   (配布資料1)面接での大事なポイント
   (配布資料2)質問の答え方
   (配布資料3)質問の答え方―見本
 3.学習指導案B ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   (配布資料1)ロールプレイ(面接の受け方)
   (配布資料2)企業が高校生に求めていること

付  録

付録1 職業評価のテストバッテリー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
付録2 企業開拓と訪問 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
付録3 社会人としての心構え ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
付録4 ビジネスマナー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
付録5 支援機関の活用 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おわりに

「発達障害のある(または疑われる)大学生に対する効果的な就職支援のあり方に関する調査」

特定非営利活動法人 Wing PRO 2015(非売品)

目 次

ご挨拶

1.調査の背景
2.調査の目的
3.調査の方法
4.調査結果の概要
 ①キャリアセンターにおける発達障害やその疑いのある学生の利用状況は?
 ②キャリアセンターを利用する、就職に著しい困難を抱える学生の特徴は?
 ③キャリアセンターにおける発達障害やその疑いのある学生に対する就職支援状況は?
 ④キャリアセンターにおける発達障害やその疑いのある学生に対する就職支援のしやすさ(支援を通した就職に必要な学習内容の理解のさせやすさ)は?
 ⑤キャリアセンターが考える、発達障害やその疑いのある学生のキャリア支援に向けた役割分担は?
 ⑥キャリアセンターが発達障害の学生のキャリア支援に向け外部機関に求める役割は?(※複数回答)
    (資料1)調査結果(図表)
    (資料2)調査票

文献

「親の企画運営するキャリア教育-Wing(親の会けやき)の挑戦-」

松為信雄監修:寺田容子・新堀和子編集:Wingプログラム委員会著者、2011(非売品)

目 次

はじめに

第1章 「Wing」誕生の背景

第1節 キャリア教育への親のニーズ
  第1項 キャリア教育の重要性
  第2項 「社会人講座」への経緯
  第3項 キャリア教育講座「Wing」への経緯
第2節 キャリア教育に取り組む親の思い
  第1項 わが子をこれから社会に送り出す親
  第2項 わが子をすでに社会に送り出した親
  第3項 「Wing」と名づけた理由
第3節 親がキャリア教育に取り組む意義
  第1項 親からみた意義
  第2項 専門家からみた意義
  第3項 親の会に期待される役割

第2章 「Wing」の内容の企画手続き

第1節 「プログラム委員会」で内容を考える
  第1項 意義
  第2項 方針
  第3項 生じた課題と解決プロセス
第2節 内容理解を深める教材に改良する 
  第1項 意義
  第2項 方針
  第3項 生じた課題と解決プロセス
第3節 客観的評価でプログラムを改良する
  第1項 意義
  第2項 方針
  第3項 生じた課題と解決プロセス

第3章 「Wing」の運営・実践手続き

第1節 親たちが「役割分担」する
  第1項 意義
  第2項 方針
  第3項 生じた課題と解決プロセス
第2節 地域の専門家に講師を依頼する
  第1項 意義
  第2項 方針
  第3項 生じた課題と解決プロセス
第3節 ボランティアに支援・指導を依頼する
  第1項 意義
  第2項 方針
  第3項 生じた課題と解決プロセス

第4章 受講生に対するキャリア教育の効果(2010年度)

第1節 プログラム(2010年度)
  第1項 企画内容
  第2項 運営・実施方法
  第3項 受講生プロフィール
第2節 講座時の感想発表の変化
  第1項 「最近の出来事」
  第2項 講座の感想
  第3項 修了式の感想
第3節 事前・事後質問紙の変化
  第1項 キャリア自己効力感
  第2項 勤労観
  第3項 自尊感情

総 評


資 料 (2010年度)
資料1:「内容」に関する資料
指導案 □講座資料 □議事録
資料2:「運営・実践方法」に関する資料
受講生募集・ボランティア募集 □係分担 □運営手順 □講師依頼手順
資料3:受講生の「感想」に関する資料
「最近の出来事」  講座への感想 □修了式の感想

おわりに

新規事業

WingPROはこれまで、発達障害を持つ生徒さんや支援者の方々(保護者、企業、支援機関の方々)を対象に 親子講座やセミナー、学習会を開催してまいりました。 その経験を生かし、皆さんの身近な地域で、よりニーズに応えられる内容をタイムリーに提供したいと考え、 今年度より「出張・出前講座」を実施いたします。

こんなことはありませんか?・・・・・
「研修会やセミナーに行きたいけれど、日程が合わない。」 「親の会の勉強会や学校の保護者会に来て欲しい」 「できれば講師と近い距離で話しを聞きたい」 「進学や進路をどう選べばいいの」 「就労について(障害者雇用のこと、仕事選び、今からできること)」 「就労面と生活面のサービスや制度を知りたい。」 「先輩のお母さんの話が聞きたい。」 「職員研修の講師を探している」 「個別相談したい」等々
お任せください
皆さんは講座内容、日程と時間、会場を決めるだけ。WingPROの専門スタッフが伺います。

キャリア教育

Wingキャリア教育プログラムの展開
  • 2008年度
  • 2009年度
  • 2010年度
  • 1回
  • 5月
    オリエンテーション・自己紹介
    (講座目的・自己紹介・話し合い)
  • 3月
    オリエンテーション
    (企業食堂体験・今年度講座重点説明)
  • 4月
    オリエンテーション
    (Wing目的・「人・情報・計画・決定」の説明・自分の将来を考える)
  • 2回
  • 6月
    料理教室
    (料理手順・仲間作り)
  • 5月
    自分を知る
    (自己PR作成・発表・運筆説明)
  • 5月
    メモを書く
    (講座を聞く為のルール・5W3Hメモの書き方・使い方)
  • 3回
  • 6月
    よりよく生きる為の学び
    (参加目的確認・自分の適性・仕事選びのポイント・働く為の準備・仲間作りについて)
  • 6月
    履歴書について ~応募の理由と自己アピールを考える~
    (ハローワークによる履歴書説明・自己PR使用による履歴書作成)
  • 6月
    聞き方・伝え方を学ぶ
    (相手の話を聞くポイント・自分の言葉で伝えるポイント・面接のポイント)
  • 4回
  • 7月
    職業センター訪問
    (「働く」を考える・職業レディネステスト・模擬作業体験)
  • 7月
    面接に向けたマナーを学ぶ
    (企業採用ポイント・模擬面接)
  • 7月
    職場の報・連・相
    (職場の人と仲良く、気持ちよく、楽しく働く4つのポイント)
  • 5回
  • 8月
    企業見学・合宿
    (企業見学・「企業の現場から」講義・ふりかえり・お礼状作成)
  • 8月
    企業見学・合宿
    (職業カウンセラー「企業とは」講義・見学記録模造紙記入・お礼状作成)
  • 8月
    企業見学・合宿
    (「働く事について」「企業に必要な人材」講義・お礼状・JET適性検査)
  • 6回
  • 9月
    PATH・コミュニケーションを学ぶ
    (模造紙で夢を共有、表現をするグループ活動)
  • 9月
    ビジネスマナーを学ぶ ~電話について~
    (ビジネスマナーの基礎講義・電話対応実習)
  • 9月
    自己理解と目標設定
    (仕事をする際の大事なこと・現在の自分の状況・後期目標)
  • 7回
  • 10月
    学生と社会人の違い ~先輩の話を聞く~
    (仕事をする為の準備について・先輩への質問)
  • 10月
    PATH・コミュニケーションを学ぶ
    (模造紙で夢を共有、表現をするグループ活動)
  • 10月
    先輩の話を聴く
    (就職するまで・就職後・毎日の生活・後輩に伝えたいこと)
  • 8回
  • 11月
    ビジネスマナーを学ぶ
    (企業よりビジネスマナー講義・名刺交換実習)
  • 11月
    働いている先輩たちの話を聞こう
    (就職するまで・就職後・毎日の生活・後輩に伝えたいこと)
  • 11月
    働く事をイメージする ~働き方~
    (適性検査の総合結果・能力を知る・必要な能力と職務領域)
  • 9回
  • 12月
    ハローワークの見学
    (雇用状況・手帳就労の説明・就業先検索練習・求人表の見方)
  • 12月
    職業センター訪問
    (オリエンテーション・GATB・作業体験・個別の振り返り)
  • 12月
    働く事をイメージする ~生活~
    (給料を知る・生活に必要な金額を知る・生活をイメージする)
  • 10回
  • 1月
    よい人間関係をつくるために
    (マナーの理解・人間関係をつくるポイント・ロールプレイ)
  • 2月
    一年間をふりかえる
    (パワーポイントによる講座ふりかえり・作文)
  • 1月
    自己アピールシートの作成
    (自己アピールシートのまとめ・受講した意味や伝える方法)
  • 11回
  • 2月
    一年間をふりかえる
    (写真による講座ふりかえり・作文)
  • 3月
    修了式
    (コース料理による食事のマナー)
  • 2月
    一年間をふりかえる
    (パワーポイントによる講座ふりかえり・作文・4つの意義を深める)
  • 12回
  • 3月
    修了式
    (修了証・皆勤賞授与)
  • 3月
    テーブルマナー
    (コース料理による食事のマナー)
  • 3月
    修了式
    (修了証・皆勤賞授与・記念撮影)ティーパーティー
親子講座
  • 2018年度 親子講座
    日時 内容
    8月4日(土)
    10:00~15:00
    オリエンテーション
    働くということ
    「職業レディネス」
    ・進路に関する意識調査
    ・職業レディネステスト
    仕事理解
    職業レディネステスト
    ビジネスマナー
    「仕事理解」
    ・職業系列シート
    ・パワーポイント
    「ビジネスマナー」
    振り返り
    ・資料なし
    8月5日(日)
    10:00~15:00
    「企業見学」
    ・見学のしおり
    ・お礼状の書き方
    「働くために必要なこと1」
    ・就労準備性のピラミッド
    ・SSTチェックリスト
    「働くために必要なこと2」
    振り返り
    ・資料なし
    8月6日(月)
    10:00~15:00
    「自己理解1」
    ・職業レディネスシート
    ・補助シート
    ・自己理解シート
    「自己理解2」
    ・カッティングシート
    「自己理解3」
    ・振り返りシート
    ・発表原稿
    修了式
    ・修了証書
2017年度 親子講座
日時 内容 講座のポイント 会場
【1日目】
8月8日(火)
10:00~15:30
【親向け】
・働くということの意義
・多様な進路とサポート
AM 親子別々に講座
・親向けには、働くことの意義や子供のライフキャリア、そしてこれから活用できる社会資源などについて解説します。
・生徒向けには、自分の興味をふまえた将来を展望する「職業レディネステスト」をおこないます。
PM 親子一緒に講座
・大手企業の新人研修と同様の講義を聞き「働くこと」の根本を親子で考えていきます。また、翌日の会社見学も踏まえ、会社で必要なビジネスマナーを学びます。
文京学院大学本郷キャンパス
【生徒向け】
・職業レディネステスト
・職業と職種を知る
【全体】
・「働くこととは」
・ビジネスマナー
【2日目】
8月9日(水)
9:30~15:30
【全体】
・企業見学(特例子会社)
・作業体験(東京障害者職業センター上野本所)
親子一緒に受講
・先輩たちが、実際に働いている現場の見学に伺います。
その後職業センターで、複数の作業体験を行い、初日学んだことを自分の中に具体化していきます。
東京
上野
【3日目】
8月10日(木)
10:00~15:30
【親向け】
・講義「会社の求める人材とは」
・講演「今できること」
・懇親会・個別相談
親子別々に講座
・親向けに、企業で求められる人材や今から出来る準備について企業で採用実習を担当している人の講義を受けます。また、親同士の懇親会や個別相談もおこないます。
・生徒向けには、企業見学をふまえて会社で働く時に必要な「生活習慣」や「報・連・相」を、座学とロールプレイを通じて学びます。また、グループワークで興味のある仕事、作業体験からわかった自分の強み・弱み、将来への希望等を掘り下げてまとめていきます。
文京学院大学本郷キャンパス
【生徒向け】
・会社で働くために必要な事・自己理解を深める
【全体】
・修了式
2016年度 親子講座
日時 内容 講師 会場
8月4日(木)
10:00~15:00
オリエンテーション
働くということ
多様な進路とサポート
仕事理解
職業レディネステスト
ビジネスマナー
松為信雄氏 (文京学院大学客員教授)
藤岡美和子氏(株式会社キユーピーあい定着支援統括)
松村佳子氏(武蔵野市障害者就労支援センターあいる就労支援コーディネーター)
後藤耕士氏((社福)武蔵野 ジョブアシストいんくる主任就労支援員)
連合会館
8月5日(金)
09:30~15:00
企業見学
働くために必要なこと
あずさオフィスメイト株式会社
藤岡美和子氏・松村佳子氏・後藤耕士氏
飯田橋
東京ボランティアセンター会議室
8月6日(土)
10:00~15:00
自己理解
振り返り
修了式
湯田正樹氏(NPO法人わかくさ福祉会 就労移行支援事業所クロスジョブ東京所長)
松為信雄氏・藤岡美和子氏・松村佳子氏・後藤耕士氏
NPO法人WingPRO理事
東京ボランティア市民活動センター会議室
講演「今できること」
相談(全体・個別)